一覧へ戻る

日付:2014-11-12

タイトル:極東開発、ダンプトラックの月産能力10%増強

内容:
日刊工業新聞
『極東開発、ダンプトラックの月産能力10%増強-高水準の需要に生産追いつかず』


記事より抜粋
極東開発工業は2014年度内にダンプトラックの月産能力を現状比10%増に引き上げる。
ダンプの生産は現在、横浜(神奈川県大和市)と名古屋(愛知県小牧市)、福岡(福岡県飯塚市)の3工場で月350台体制にある。
震災復興や東京五輪開催に伴う道路建設工事により、建設関連の特装車需要は高水準で推移しており、増産対応をさらに進める。
生産が受注に追いつかず、納期が長くなっている問題の解消も図っていく。


http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420141112beab.html

一覧へ戻る