一覧へ戻る

日付:2011-11-15

タイトル:コマツ「東日本大震災に対する追加支援について」

内容:
東日本大震災に対する追加支援について

(コマツグループが保有する機材の無償貸与を中心とした支援の追加)

 3月11日に発生した東日本大震災において、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、関係者の皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。

 現在、コマツグループでは、被災地で稼働する建設機械の保守サービスに尽力する一方、コマツグループが保有する建設機械、フォークリフト、仮設ハウス、発電機など、自治体からの要請も高い機材の無償貸与を中心とした8億円相当の被災地支援に取り組んでおります。
 被災地の復興作業は長期にわたることが予想され、自治体から今後も多くの機材要請が見込まれます。このような状況を鑑み、既に進めております上記支援に追加してコマツグループが保有する機材の無償貸与を中心とした8億円相当の追加支援を行います(合計支援規模:16億円)。

 今後もコマツグループ全社を挙げて被災地復興に向けた支援を継続していきます。

[追加支援内容]
・建設機械、フォークリフト、仮設ハウス、発電機などコマツグループが保有する機材の無償貸与
・診察所・集会所用プレハブハウスの寄贈、等

以上

--
コマツ様サイトより抜粋

一覧へ戻る